株式会社日本陶業

お問い合わせ(平日10時〜17時)

03-3667-5921

ニューカーニバル工法(タイル乾式工法)

施工手順(単体レールの場合)

  • 1.墨出し

  • 2.割付定規取付

  • 3.ステンレスレール割付

  • 4.コンクリートビス締め

  • 5.タイル上端を引掛ける

  • 6.タイル下端を嵌め込む

  • 7.目地調整

  • 8.タイル張り完了

ニューカーニバル工法の施工手順をPDFで見る

設置イメージ

レールの種類と出隅事例

タイルの納まり事例

タイルとレールの強度検証

  • 1.タイルとレールの嵌合強度の検証
    レール材がタイルの裏足より外れるまでの実験
    • 実験装置

    • レールの引張りテスト実験

    • レールの嵌合強度の確認

    1.タイルとレールの嵌合強度の検証 イメージ画像
  • 2.タイル裏足掛り部の破断強度の検証
    タイル裏足掛り部が破断するまでの実験
    • タイル裏足へ治具の取り付け

    • 裏足の破壊確認

    • タイル裏足の破壊確認

    2.タイル裏足掛り部の破断強度の検証 イメージ画像

費用対効果

ニューカーニバル工法は、10年定期打診点検が不要です!
従来工法にて施工し10年定期打診点検を続けた場合と、ニューカーニバル工法初期費用を比較すればその費用対効果は明らかです。

費用対効果 イメージ画像 ライフサイクルコスト比較表

施工実績一覧

ニューカーニバル工法の施工実績一覧になります。(PDFデータ)

ニューカーニバル工法施工実績一覧